お客様からの質問やお問い合わせの多い事柄について、なるべくわかりやすく回答していきます。

ポイント
青色申告とはアメとムチ!「帳簿を超ちゃんとつける」代わりに「様々なメリットがある」制度

 

  1. Q.よく聞く青色申告ってなんですか?確定申告と違うのですか?
    A.確定申告の種類(青色申告と白色申告)の一つです。

きちんと帳簿を付けなければならない代わりに、65万円の青色申告特別控除などの特例を受けられます。

解説

青色申告というのは確定申告の一つの種類で、帳簿を付ける代わりに様々な特典がある制度です。

 

青色申告の要件

誰でも青色申告ができるわけではありません。次のような要件があります。
・帳簿
→freeeやマネーフォワードのような手軽な会計ソフトで可能
・3/15までか開業して2月以内に申請書を提出
→税務署に行って青色申告したいといえば対応してくれます
・特別控除のためには規模が必要
→事業所得の場合には特に気にしなくてOK

青色申告の特典

・特別控除
10万円or65(55)万円の特別控除があります。
→55万円は事業的規模が、65万円は電子申告が条件です。

・少額特定資産
→30万円未満の資産を一気に経費に落とせます。

・青色事業専従者給与
→配偶者などの給与を経費に落とすことができます。

・純損失の繰り越し控除
→赤字になった場合、赤字を繰り越して翌年以降で黒字が出た場合に相殺できます。



品川区五反田で、中小企業のパートナーとして、共に未来を描くことを使命としている会計事務所。
クラウド会計(MFクラウド、freee)、担当者変更なし、税理士が直接担当するなど、
次世代の会計事務所、税理士を標榜
対応業種
製造業、卸売業、輸出入、飲食店、不動産賃貸、不動産売買、IT、
建設(建築、内装、設備)、設計、接客のほかコンサルティング、相続、相続税、漫画家、
占い師等の個人事業、相続業務
※一般的な内容を記載しております。実際の申告に際しては税理士にお尋ねください。